ライクなもの

最軽量のハイカットスニーカーCloud Hi Edgeをレビュー

どうも、Onを愛用して止まない私です。

スニーカージプシーで「これだ」ってシューズに出会えていない方、「シューズってファッションアイテムだから」と履き心地を二の次にしている方…

もう全ての方におすすめしたいためにレビュー記事を書いちゃいます。

 

この記事は「Cloud Hi Edge」を検討いただいている方はもちろん、靴というアイテムを勘違いしている数多の皆様にお送りします。

 

 

 

皆様、シューズ(靴)の選び方ってどんな基準で選んでいますか?

ブランド(メーカー)?

デザイン?

流行り?

 

そんな選び方をしていると損します!!

 

そもそも、靴とは何なのでしょうか?

 

多くの人はファッションアイテムとしての側面でしか見ていないと思います。

足元をスタイリッシュに美しく飾るアイテムだと思ってませんか?

昨今ではアパレルショップでも取り扱っていたりと靴の定義を勘違いさせてしまう環境が整ってしまっているのです。

昔の私もまさしくシューズを「ファッションアイテム」として考えてました。

重たかったり、靴擦れが起きたりする靴を平気で履いていたのです。

そんな私が靴への間違いを大きく変えてくれたのがNew Blance(ニューバランス)が誇るフラッグシップM1400です。

スニーカー界のロールスロイス」とも呼ばれ、
雲の上を歩いている」とも
揶揄されたスニーカーによって私の靴の価値観が大きく変わりました。

私のシューズ選びの価値基準に「履き心地」が追加された瞬間でした。

それ以降、私の足は「履き心地」が悪い靴を一切受け付けなくなってしまったのです。

誕生日プレゼントに貰った靴も2〜3度履いた後に捨てる程でした。

 

そんな強烈な程にNew Blance(ニューバランス)のM1400に魅了されて年中履き続けておりましたが、流石に7年間履き続けた為にボロボロに…。

 

そこで新たにお迎えしたのが…

OnCloud Hi Waterproofです。

スイスの新進気鋭メーカーなのですが、とにかく素晴らしいということを過去の記事にて記載しておりますので、宜しければご覧ください。

 

 

 

Cloud Hi Edgeについて

 

結論から申し上げましょう。

ハイカットのスニーカーで最も軽いシューズの一つです。

重量なんと313gです!!

 

もう一度言いましょう

 

313gです!!!!!

 

私は趣味としてバレーボールをやってますが、バレーボールシューズの軽量モデルで有名な「V-SWIFT FF MT 2」でも315gなんです。

室内履きで運動強度が高く、高くジャンプするのに使用されるバレーボールシューズよりも軽いのです!!!!

この衝撃をご理解いただけましたでしょうか?

まさしく、雲の上を歩いているような感覚です。

最高に軽い靴をお探しでしたら、間違いなくこちらの靴が候補に上がるでしょう。

軽さのみならず、重要なのは履き心地です。

全体的なフィット感や、圧迫感、履いていると感じさせない軽快さなども重要な項目だと思います。

どんなに軽くても履いている感覚があるようでは靴に履かされていると言っても過言ではありません。

 

その点、OnCloudシリーズはプロが大会で使用するランニングシューズをベースに作られております。

ヴィンテージだったり復刻モデルと言いながらも先進的な技術を取り入れずにファッションアイテムとしての見た目を第一優先している、数多くのシューズとは一線を画すのです。

 

さて、そんな御託はどうでも良いので…

Cloud Hi Edgeの細部を写真にて紹介いたしましょう。

黒くてシンプルな箱から取りだしたCloud Hi Edgeです。

カラーはOliveを選択しました。

理由は単純でこのグリーン色がさまざまなファッションに合わせやすそうだからです。

緑色の靴ってあんまり多くないし、履いている人が少ないんですよね。

派手すぎない落ち着きもありつつ、人目を魅くカラーだと思います。

何より、私個人のパーソナルカラーなんです。

 

サイドからの印象はこんな感じです。

スーパーフォームHelion™を搭載したCloudTec®のアウトソールは独特で存在感も抜群です。

これだけでも周りとの差別化を図れる一押しポイントです。

ソールの裏側は特徴的な横側の形を踏襲して、凸凹としてます。

小石が挟まりやすいかな…という不安があったのですが、実際には全く石が挟まることがないのでとても快適です。

この特徴的なアウトソールのおかげで、反発力があって、足取りがとても軽く、サポートが効いていると実感できるのです。

まさしく、雲の上を歩いている感覚になる靴そのものであると言えるでしょう。

かかと部分にはこのメーカーの本拠地であるスイスの国旗がデザインされてます。

私はスイスのメーカー好きなの多いんですよね。

有名なのはオメガという時計メーカーでしょうか?

実は人材派遣のアデコもスイス本社の会社なんです。

全体的に素材はメッシュ素材を採用しており、通気性はもちろん、見た目としても涼しげでとても軽量そうな見た目をしています。

また、合成スエードがファッション的にも美しくロゴを引き立たせており、特別感を強調していて高級そうですね。この点もCloud Hi Edgeの好きなポイントです。

履いてみた感じは写真の通りです。

ハイカットでとても立体的ですが、決して暑苦しくなくて真夏でも涼しく感じられます。

適度にフィットしつつも、圧迫感が一切ありません。

履いているところを横から写真に写してみました。

写真でご覧の通り、くるぶしはしっかりとサポートされてます。

横から見るとV字になっているのが最近のハイカットモデルのトレンドなのでしょうか?

それとも、運動性能を重要視しているシューズ全般がこうなっているのが多いのかもしれませんね。

軽くて、履き心地も最高、そして他社スニーカーとは大きく異なっており、存在感のあるデザインと見た目も性能も抜群のこちらのシューズ、強くオススメいたします!!