輸入販売

副業の選び方~フリマサイトのオススメ~

現在、「メルカリ」「フリマ」の出現によって、
副業のハードルが大きく下がっている!!

私はそう確信しております!

私は月に15~40万円(最高60万円)をフリマサイトのみで稼いでます。

だからこそ、もし副業を始めたいという方に対してオススメするならば

圧倒的に「フリマサイト」を活用した「輸入販売」です!

なぜ、そこまでフリマサイトを推すのかは後程詳しく解説しますが、
フリマサイトを用いた輸入販売は…

スキルも知識も大した必要とせず、SEOなどの技術も不要です。
このブログを拝見いただけたらWeb知識がないことが納得いただけるでしょう…
めちゃくちゃ悲しい話ですけどね

さらには始めるのに必要な経費も少なくて済みますし、
時間もあまり費やす必要がありません。リスクも少なくて済みます。

だからこそ圧倒的にフリマサイトを用いた「輸入販売」がオススメなのです!

成功したいちゃん
成功したいちゃん
え?そこまで言うけれど、その他の副業だって十分に稼げるんじゃないの?輸入販売よりも簡単に儲けられる副業だってあるじゃない!

確かに副業はたくさんありますが、私がその中でも「輸入販売」をオススメする理由を
説明させていただきます。

副業と一言で申し上げましても、副業を始め方には様々な方法があります。

その辺をちょいとおさらいしてみましょう。

一人でできる副業

・ブログ運営をはじめとしたアフィリエイト
・株式投資
・せどり、転売、輸入販売
などなど…

対人での副業

・飲食店、コンビニなどのアルバイト
・Amway(アムウェイ)、Nu Skin(ニュースキン)、FORDAYS(フォーデイズ)をはじめとしたMNM(ネットワークビジネス)
などなど…

専門スキルの切り売る副業

・ベンチャー企業などへの週末勤務
・クラウドワークス、ランサーズ、ココナラなどのクラウドソーシング
などなど…

それぞれに一長一短がありますが、私は圧倒的にその中でも「輸入販売」が圧倒的に簡単だと感じてます。

ネットワークビジネスやクラウドソーシングは未経験なので、下記にオススメのサイトをリンクで貼り付けておきますので、そちらをご覧ください。

ここで一つお伝えしますと前提として、どんな副業であっても

決して楽ではございません!

ある程度は時間をかけて研究を行い、必ず何かを対価として支払うことでお金を得られる可能性が手に入ります。

私はどんなビジネスであっても成功すると思います。
しかしながら、そのためには努力が必要です。

逆に労せずして販売しているサービスや商品があったとして
あなたは購入しますか?

努力はどんなビジネスにおいても必須条件です。
特に情報社会で、モノやサービスに溢れている現代においては
労せずにイノベーションを起こすことは難しいと思います。

努力という対価は誰でも支払えます!

 アフィリエイトを例にしてみましょう。

アフィリエイト(ブログ)は新規参入の際のコストは無料からでも始められます。参入障壁は低いといって間違いないでしょう。

しかしながら、誰でも成功できるかと言われれば成功できる人は極僅かです。

アフィリエイトのビジネスを方程式に表すと下記のようになるのではないでしょうか?

時間+努力×才能=収益

もちろん、個人的な感覚ですので、プロの方に言わせてみれば違うかもしれませんが、収益を得るために少なくとも投資額は必要ないかと思います。

アフィリエイトで収益を得るためにも同様に努力が必要ですが、努力して研究して知識があればよいかと言えば、そうではありません。

圧倒的な時間を対価として費やす必要があります。
※プロはその時間を短縮できる「強くてニューゲーム」が存在するようですが

つまり、収益を最初に生み出す段階においてはただひたすらに「多くの時間を対価として差し出す」必要があるわけです。

これは参入時の初期投資金額が少ない弊害と言えるでしょう。

 

まずはそんな対価を支払うというお話を記載しましたが、
あらゆる副業の中でも私は「輸入販売」が圧倒的にオススメです。

待て待て!輸入販売って聞くとすごく難しそうだぞ?
英語出来ないし、関税とかよくわからない
海外だと信用性ある?ちゃんと仕入れできる?

なんて思う人も多いのではないでしょうか?

 

 

輸入販売のここが良い!

・必要とされる努力というコストが比較的少ない
・始めるための初期投資金額が少なくても良い
・失敗しても損失が少ない
・投資する時間が他副業と比較して圧倒的に少ない
・必要なスキルもない

簡単そうですよね?

実際にとても簡単だと思います。

輸入販売?転売やせどりとはどう違うの?

 

輸入販売は

「海外から直接商品を輸入して販売」すると定義してます。

転売やせどりは基本的に「国内の販売店(実店舗、ネットサイトなど)」で購入したものを販売していると私は区分けして定義をしてます。

日本は物価が高いと聞いたことがあるかもしれません。

そして中国をはじめとした海外はまだまだ日本よりも物価が安く、
総じて製作コストが日本よりも安い場合が多いのです。
※中国は以前と比べて物価も上昇して日本より物価が高い地域もありますけどね※

それに「海外の製品は品質が悪そう」なんて思ってる方も多いかもしれませんが、
現在、国内を流通する多くの製品において海外製造なのが数多く存在します。

ユニクロの生産国について、調べてくれているサイトがありましたのでリンクを貼っておきます。

中国はもちろんですが、ベトナム、タイ、バングラディッシュ、カンボジアなどなどです。
日本の企業ですが、生産はほぼ海外です。

ユニクロの製品の品質が悪いと思ったことありますか?

私は少なくともユニクロの製品は品質が必要十分だと思います。

だからこそ、「海外製品は品質が悪い」という固定概念を捨てて、
海外通販サイトを一度ご覧ください。

 

あなたの趣味は何ですか?

あなたの好きなことは何ですか?

 

あなたの好きな商品、こだわっている商品は何ですか?

この質問に回答できる方は幸せ者です。

輸入販売を始める資格があります。
具体的には輸入販売を始めて成功する可能性があります。

好きな事ならば、ある程度は他の方よりも詳しいはずです。

海外サイトを閲覧していく中で、きっとあなたの「審美眼」に叶う商品が出てくることでしょう。

この商品欲しい!

そう感じたのでしたら一度自らが利用者として購入してみてください。

購入しましたら、しっかりと手に取って商品の品質もしっかり確かめてください。
利用者としてしっかりと確かめた時に誰かにオススメしたくなるはずです。

そのオススメしたいという力が商品力です。

誰しも最初は利用者です。
システム開発でもそう、開発者はテストという名の最初の利用者となります。

そこで、他の人はその商品を認知していないけど、あなただけが認知している
或いは日本国内ではまだまだ認知が不足している商品を見つけてください。

あなたと他の人との認知のギャップを探すのです。

そのギャップの差が商品市場での認知における乖離幅となります。

認知ギャップ≒認知の乖離幅

これ、覚えておいてくださいね。

商品の品質が良くて(商品力が高い)、更に認知ギャップがある(乖離幅が広い)商品を探すのです。

世の中には数多くの商品で溢れてます。

だからこそ、とても良い商品なのに認知されないばかりに闇に埋もれる商品もまた数えきれない程にあるのです。

あなたが生きてこられた人生の中で「こだわり」は少なくともゼロではないかと思います。
その価値観は他の人と似通っていたとしても、全く同じ人は誰もいません。

あなたの価値観はあなただけが既に持ち合わせている大きな財産です。

それをフルに活用してください。
足りないようでしたら、日々の生活の中で見るもの触れるものに意識を向けてみてください。
その際の感想や、不満点、嬉しかった、微妙だったなどなどの考えをノートにまとめてみると良いかと思います。

こだわりを大切にしてください。

趣味を大切にしてください。

そのうち、海外の通販サイトを巡りながら、たまに利用者として購入していると

ふっと沸いたように

「これは売れるかもしれない!」

「もっと日本国内の人に知ってほしい」

という感情が沸いてくるときがあると思います。

その瞬間、あなたは輸入販売をする権利を得られたと同義です。

その権利が得られたならば、きっと他の副業よりも簡単に稼げると思います。

もう少しこまかく説明したいのですが、本日はここまで!!