体調管理

酒嫌いの主張

 

お酒は「百害あって一利なし」です。

 

え?「酒は百薬の長」じゃないの?

最新の研究では医学的にもお酒を飲むことによるメリットは何一つ存在しないことが明らかになってます。

更には人生において何一つメリットなんてありはしないのです!

まったく良いことないなどないのです。

断言しよう!

お酒=貧乏人の文化である

 

そんな危ない薬物、お酒について論じたいと思います。

 

 

お酒は体に何一つ良いことなどない!

 

「少量飲酒が健康に良い」

そんなふうに言われてきたのは、

・アルコールが動脈硬化の進行を防ぐ

・脳梗塞や心筋梗塞などの循環器疾患の発症リスクを下げる

とする研究結果があるからです。

確かにこれは真実です。

しかし…

もう一つ恐ろしい真実をお伝えしましょう

アルコールによる特定の病気の予防効果は…

ガン発症リスクで相殺されてしまう

 

え?つまりどういうことだってばよ…

宝くじで1億円当たったけど、

借金が1.2億円オマケでついてきた

こんなレベルです!!

全く意味ないどころかマイナスじゃん

 

お酒に関する研究においては

「どのくらいのお酒を飲むことが適量なのか?」

ということを調べるために進められてきました。

お酒の持つメリットも考慮されながら調べられたわけです。

しかしながら…

結果は…

 

お酒の適量はゼロだったわけです。

健康面で改善される点もありますが、
それ以上に健康リスクを伴うデメリットのほうを数えたほうが早いんです。

 

更に言えば…

お酒は脳細胞を破壊します

 

脳細胞は一度破壊されると肌のように再生されることがありません。

永久歯がもとに戻らないのと同じですね!

そしてそれはアルコール摂取量に比例して起こりますが、

大切なのは「少量でもダメージがある」ということです。

これを聞いておそろしく感じない人は

既に脳が破壊されて思考停止しているのかもしれませんね。

お酒はお金のムダ遣い

 

お酒を飲むのには当然ながらお金がかかります。

一部、夜のお仕事をしている人やパパ活などをしている方はそれに当てはまらないかもしれませんが、家で飲むにしても外で飲むにしてもお金がかかります。

 

日本人の平均値をベースに考えてみましょう。

お酒を飲む頻度は調べてビックリしましたが…

自宅での晩酌の頻度を調べると

「毎晩」と回答した人が最も多いようです。

次いで多かったのが「週に1度」みたいです。

 

外で飲む頻度で最も多かったのが「週に1度」みたいです。

 

みんな意外と飲んでいるんだね

 

お酒の量は家での晩酌が「ビール1缶程度」が一番多く、

次いで「ビール瓶で1本」が多かった統計になってます。

外で飲む場合の1回の飲み会の予算が

3,000~5,000円だそうです。

もちろん、人によって異なると思いますが、

これらをもとにモデルケースを算出してみました。

毎晩家で1缶ビールを飲むと仮定すると…

250円/缶×30日=7,500円

 

飲み会予算が4,000円/回で週に1回

1カ月の飲み代が16,000円

合計すると、一か月あたりのお酒代は23,500円です。

年間に換算すると…

282,000円です!!

これ、けっこうな金額ですよ?

iPhoneを購入する時に多くの人は24回(2年間)の分割払いを選びます。

つまり、お金がないからローンで購入しているわけです。

そのiPhoneを3台分購入できる金額となります。

別の言い方で表すならば…

 

1週間ハワイ旅行に毎年行ける金額です。

 

毎年ハワイに一週間だなんて贅沢ですよね?

そのくらいの浪費だということです。

お酒を飲んでる金持ちは意外と少ない

 

今のお金持ちってすごく健康的です。

というよりも、健康オタクです!!

 

ひと昔前までは、お腹が出ていて、小太りのイメージでした。

少なくとも私はそんなイメージでした。

でも、実際は全く異なっていて、

自分自身の生活を徹底的にコントロールしている人が多いわけです。

例えば、世界で最も金持ちと呼ばれている
Amazon共同創設者のジェフ・ベゾス氏は

  • 毎日8時間の睡眠を取る
  • 朝は目覚まし時計を使わず起床する
  • 子供たちと朝食を共にする
  • ワークアウトも欠かさずに行っている

意外とゆったりとした時間を過ごしてます。

 

最近はワークアウトブームによってジムに通う経営者が増えてますが、

そんな流行の火付け役もお金持ち達です。

私の周りの経営者達はみんなスキンケアにまで気を付けていて、そこらの女性よりも美意識が高いと感じずにいられません。

 

お酒を飲むやつは人生楽しめてない

 

お酒が好きな人がこぞっていうセリフがあります。

「趣味は何ですか?」

その問いに対して

「お酒を飲む事」

と回答する人に限って

それ以外の楽しみを持っていない人が多いです。

 

休みの日の前日にお酒を飲んで、

次の日は二日酔いで動けなくなって…

そうなると結局は他の趣味に費やす時間も失います。

そもそも、お酒を飲むとお金がかかります。

他の趣味に算出できる予算も限られてくるのです。

時間もお金も余裕がないので、他に有意義な事をする余裕なんてありません。

 

他のストレス発散方法を見いだせず、

お酒に頼る自分をますます嫌いになって、

後悔して

そしてストレスが溜まります。

新たな趣味にチャレンジしないと、経験も増えません。

知識も蓄えられません。

そして、解決策が見つからずドツボにハマるのです…。

 

ああ、なんて悲しいのでしょうか。

 

人生を楽しむためにもお酒を断とう!

 

ここまで論じてみましたが、

「おいおい、そこまで否定することないだろ?」

って思う人もいると思います。

 

ですが、お酒を辞めていればもう少し良い時間とお金の使い道があっただろうなって感じる瞬間は一度くらいあるはずです。

新しい何を迎えるには、今までの何かを捨てなければいけません。

新しいことにチャレンジしてみましょう!

 

そのために、まずはお酒を断ち切ってみましょう。

 

きっと良い人生が待ち受けてます!!