自己紹介

輸入販売業で独立に至るまで

自己紹介も兼ねまして、

どのように副業を始めて、
どのようにして脱サラを達成したのかをお伝えします。

ひとりでも多くの皆様の一助になれましたら幸いです。

まず、私は現在「輸入販売業」にて生計を立ててます。

サラリーマンを辞めたのが2年程前です。

副業を始めたのは6年程前になります。

 

検討してる男
検討してる男
え!?意外と副業歴長いんだね!

 

実はけっこう長く副業してます。
現在に至るまで

「株式投資」

「為替取引」

「輸入販売」

と手を出してきました。

現在も株式投資は継続してますが、
デイトレやスイングトレードでは安定的な収益にならず、
ある日大幅な損失を計上したために、
専業投資家への夢は一時的に後回しにしてます。

詳しくはプロフィールを参照ください。

現在は1日に1~3時間ほど仕事をして、

その他は
趣味の時間に投じている生活です。

お金はあまりありませんが、

時間的な自由を手に入れて日々満喫してますので、
比較的羨ましがられる生活スタイルの一つ?
ではないでしょうか?

※もちろん苦労も多少ありますけどね…※

株式投資や為替取引に関しての話は後日お話するとしまして…
本日は副業として輸入販売をどのように始めたのかをお話します。

ざっくりとした流れは下記のとおりです。

  • メルカリで輸入販売をスタート
  • フリマにもサイトを立ち上げる
  • 収入が安定したので脱サラする
  • 楽天市場に店舗を構える
  • Amazonに進出
  • Yhaooショッピングに進出予定
検討してる女
検討してる女
なんで最初はメルカリから始めたの?

メルカリから始めた理由は至極単純です。

  • プラットフォームとしての知名度が高い
  • 利用者数も多い
  • シンプルに販売金額の手数料が10%

手数料が10%と聞くと
「少しお高いのではない?」
って思う方も少なくないかもしれません。

しかしながら、

クレジットカードやメルペイ、コンビニ支払い、残高払いなどなど
多彩な支払方法を簡単に手に入れられて、
SEO対策が不要で誰でも簡単に多くの人に
見てもらえるというのはとても大きなアドバンテージだと思います。

検討してる男
検討してる男
そもそも何故輸入販売?他にも副業っていろいろとあったんじゃないの?

私が多くの副業から輸入販売を始めた理由は至極単純です。

まず…

絶望的に専門スキルを持ち合わせていない!!

 

私は某大手企業の営業マンでした。
専門知識があるわけでもなく、
詳しいのは政治知識と経済知識だけ…

大学の専攻は化学だったのですが、
興味を失っていて理系を名乗るのも恥ずかしいレベルでした。

資格も実績も皆無でしたので、
クラウドソーシングでスキルを売るということは不可能でした。

また、日中は会社に勤務しており、
土日は正直言って遊びたかったのでアルバイトをするという選択肢もありませんでした。

時間を切り売り(時間給)してまで稼ぐのは収入を伸ばすにも限界があります。
単価を上げるか、時間を増やすしかありません。

検討してる女
検討してる女
アフィリエイトはどうなの?在宅で初期投資も少ないし良さそうだけど…

アフィリエイトは一度検討したのですが、

  • HTMLやCSS、プログラミングなどの知識が全くない
  • 初期投資は少ないかもしれないが、時間の投資が必要
  • そもそも、時間をかけるのは面倒

そんな下らない理由から却下してました。

そんな中、輸入販売を選択した理由は、

趣味で購入してたガジェットが日本国内で購入するよりも海外サイトで購入したほうが安かったからです。

最初は自分の趣味でしたから、自分の分のみ購入しておりました。

送料も大きく変わらないならば、

送料分1個買うよりも2個購入して、

メルカリで販売してみたら他に欲しいと思う人に
喜ばれるのではないだろうか?

という安直な発想がキッカケです。

結果…

私が出品した商品はすぐに売れました!!

利益も僅かでしたが手元に入りましたので、さっそく調子にのっ…

調子には乗らずに慎重に、欲しいと思った商品を
自分が使用する分に追加して2~3個ずつと、
少しずつ増やしていきます。

多くても自身が使用する分+5個くらいです。

理由は単純で、在庫リスクを抱えないためです。

ガジェット系は日々新しい商品が続々と登場しますから、
売れ残ってしまった場合には二度と売れずに残ってしまうリスクもあります。

だからこそ、仕入れる数は慎重かつ限定的にしました。

ここ、とても大事だと思います!

「慎重かつ限定的」に仕入れました!!

もともと会社の給料も決して高くなく、貯金もあまりなかった私ですが、
融資(借金)を受けることなく、少しずつ販売を積み重ねていきました。

これは更にメリットを生みました。

メルカリには「フォロー機能」があるのですが、フォロワーが増えました。

そして、私は少量しか販売できなかったので
「すぐに売り切れました」

「この出品者の商品はすぐに売り切れるから、出品されたらすぐに購入するぞ!」
という方も少しずつ増えてきたわけです。

この好循環なスパイラルに助けられて、取引量が徐々にですが増えていきます。

私自身が欲しいと思える商品のみを厳選して仕入れたのもとても強い理由でした。

これによって商品説明にも熱が入り、購入者にも少なからず伝わります。

それは信用を生み、リピーターが増えてきました。

リピーターが増えてくると、そこからはとても楽になります。

リピーターの人数分を仕入れるようになり、
一回に5個程だったのが20個仕入れるようになる頃には、
サラリーマンとしての収入を超えてきます。

そこからは安定してきたなと感じてきた段階で、
思い切って脱サラしました。

ある程度、のんびりと過ごした後に、
楽天市場に進出し、現在に至ります。