ライクなもの

おうちカフェするならマキネッタ

どうも、引きこもりの私です。

このご時世、あまりお出かけできませんよね。

そしてリモートワークなどで家にいる時間も増えた人も多いのではないでしょうか?

私は以前より数年間自宅で仕事をしておりましたので、リモートワークの先駆けをしていたのかなと思うのですが、大のコーヒー好きなもので仕事中はもちろん、動画鑑賞している時も、ゲームしている時も、読書している時も、車を運転している時も…

常に…

コーヒーを愛飲しております!

飲みすぎて、体調を崩したことがあるくらいです。

 

コーヒー大好き人間は多いと思います。

そんなコーヒー好きな皆様はどのようにしてコーヒーを飲んでますか?

インスタントコーヒーですか?

それとも豆を購入してドリップコーヒーにしてますか?

フレンチプレスで雑味も含めて楽しまれたりしてますか?

いやいや、水出しコーヒーにしているぞ!って猛者もいるかもしれません。

ブラックで飲む人も多いでしょうし、ミルクを入れてマイルドな甘みを堪能されている方も少なくないはずです。

私は甘党なので、よくカフェオレにして飲んでました。

でもね…

カフェラテを家で作るにはエスプレッソがないとカフェラテにならないんですよ!

エスプレッソマシンが家にあれば簡単に本格的なエスプレッソを楽しめるでしょう。

ドルチェグストがあれば、ボタン一つで美味しいエスプレッソが楽しめるはずです。

しかしながら…

お値段がとっても高いんです!!

またはランニングコストがどうにも高い…

これではコストを気にして無心でコーヒーに集中できません!

そんな私のようなエスプレッソ難民に朗報です!!

マキネッタというエスプレッソメーカーがあるんです!!

今回はそんな安価で簡単に本格的なエスプレッソが楽しめるマキネッタをご紹介します。

イタリアでは一家に一台

このマキネッタ、イタリアにホームステイしていた友人が言うにはどの家庭に行っても置いてあって毎日このマキネッタでコーヒーが提供されるらしいです。

まさに一家に一台

このマキネッタというのは昔からある器具でして…
なんと1933年から発売されている超ロングセラー商品です!!

ガスコンロで火にかけて数分で美味しいエスプレッソができる優れもの!

いろいろなメーカーから発売されているらしいのですが、
代表的かつ元祖のBIALETTI(ビアレッティ)というメーカーの
モカエキスプレスを購入しました。

王道にして至高です!!

レビューしてみる

外装

BIALETTI(ビアレッティ)のマキネッタが届きました。

大きさは4cup分のを選びました。

外箱もオシャレな国イタリアらしい感じで素晴らしいですね!

ビアレッティのマキネッタは「モカエキスプレス」と呼称するらしいですね。

ご丁寧に包み紙までされております。

 

見た目もシンプルイズベストでオシャレです!
エスプレッソを飲まない方にも台所のインテリアにも最適だと思います。

…いや、ウソです!!!笑

購入したらぜひ使ってください!

 

 

使ってみた

マキネッタは部品も3点しかなく極めてシンプルです。

まず、底の部分に水を入れます。

写真ではわかりにくいのですが、があるので、そこまで水を入れれば大丈夫です。

軽量カップは必要ありません。

その上にコーヒーの粉を入れる部品を載せます。

ちゃっかりMADE IN ITALYってロゴが入っているのが所有欲を満たしてくれますね。

ここに粉を入れていきます!

 

粉を入れてみました。

粉の量なのですが、よくスリきりいっぱいに入れる方が散見されます。

でもね…

豆は膨らみますので、そこまでギツギツに詰めなくても大丈夫です!

何度か試した結果、粉は若干粗びきで挽いたほうが透明感のある美味しいエスプレッソができます。

細かく挽きすぎると、粉も混入して濁った色合いになりますし、味にも雑味が出てくるようになってしまいますので注意が必要です。

ガスコンロにセットしましょう!

IHコンロは非対応ですのでご注意ください。
→もっと先に言ってくれって話ですよね。

そ・し・て・・・

写真の通り、多くのガスコンロではサイズが合いません!!

ですので…

五徳を必ず一緒に購入しましょう!!

 

オススメの如く(五徳)

五徳は安いのでもよいのですが、直火にさらされます!

ですので、塗装がされているものは避けたほうがよさそうです。

私は安心のパール金属さんのミニ五徳を購入しました。

パール金属さんのミニ五徳と一緒にセット購入で、ミニ五徳スタンドも購入しております。

 

外装はこのような感じです。

裏側のギザギザがガスコンロの上でもズレずにピッタリフィットしてくれます。

このミニ五徳は、温度センサー部分が開いているので問題なく使用できます。

余談ですが、この温度センサーは2008年10月以降に全口センサー搭載が法律で義務化されたようでして、それ以降の全てのガスコンロに標準搭載されております。

 

エスプレッソを抽出してみる

さて、ミニ五徳のお話は終了してさっそく火にかけてみましょう。

ミニ五徳のおかげでグラつかずに安心して使えますね!

ここで注意しなければいけないのは底蓋と抽出部の部品は
しっかりと締める事です!

圧力がかかるので、しっかりと締めないと隙間から漏れ出てきます
※私は写真の通り、見事に吹き出てしまいました。

 

グツグツ?ポコポコ?と沸騰するような音が聞こえたら完成の合図です。
底部には水が残っておりません。
底部に水がなくなって僅かな水と空気が出ているために鳴る音です。

上蓋を開けてみると見事にエスプレッソが出来上がっております!

ガスコンロにかけてから僅か4分程で簡単に完成してしまいました。

オシャレなマグカップや耐熱グラスに注ぎましょう!

熱々の湯気で曇ってしまいましたが、ご覧の通り綺麗な透明感のあるエスプレッソが完成しました。

飲み口も濃厚ながらもスッキリと味わえます。

ミルクフォームを作って優しく注ぎ、上から軽くハチミツをかけてあげたらオシャレなカプチーノの完成です。

これで更におうちカフェが捗って引きこもりライフが充実しますが、家から出られなくなったというクレームは受け付けません。

 

 

後片付け(マキネッタ編)

さて、使った後の後片付けなのですが…

めっちゃ簡単です!!

なにせ公式でも

「洗剤を使わずに水かぬるま湯で軽くゆすいでください」

と正式にアナウンスされてます!

ズボラ民にも朗報ですね!

ちなみに使用前のコーヒー豆はこんな感じでしたが…

使用した後は写真のような感じでしっかりと膨らんでます!

豆が膨らむのでギッシリ詰め込まなくても大丈夫だと言ったのはこのためです。

 

後片付け(ミニ五徳編)

ミニ五徳も片付けはとても簡単です。

熱々のミニ五徳はそのまま触るとヤケドします。

当たり前体操~

だからこそ、こちらのミニ五徳スタンドは
写真のようにミニ五徳に
触らずに片付けできる
一石二鳥な商品なのです。

写真のように引っかけまして…

ほらね!簡単に持ち上げられました。

あとはそのままスタンドと一緒に置くだけです。

これなら邪魔になりませんよね!

 

 

購入するサイズ選び

どうですか?

欲しくなりましたよね??

このマキネッタの唯一の欠点?とも言えるのが…

サイズに合った分量しか抽出できないということです。

4cupのを購入して
「2cup飲みたいから2cup分だけ作ろう」
とかはできません。

4cupのマキネッタは4cupしか抽出する以外選択肢ないのです!

なので、イタリア人はこのマキネッタを複数個所有している人も少なくないのだとか…

いや、自分日本人なので…

お金も置くスペースも余裕がある方は様々なサイズを揃えておけるでしょうが、日本人の台所事情は物理的な意味で狭くて厳しいので、まずは悩んでマキネッタを1個購入する方が多いでしょう。

そこで私の使用感も併せてお役立ちいただけたらなと思います。

まず、大前提として1cupはどのくらいなのでしょうか?

答えは1cup分で50cc(ml)です。

どのくらいかと言うと、通常のマグカップが350mlくらいですから、分量でいうと僅か7分の1くらいしか入りません。

え??少なくない!!?

でもね、お店でエスプレッソを注文したらヤケに小さなカップに少量が入って提供されるじゃないですか?

あのぐらいの分量しかないのです。

決してお店がケチなわけではございません。

その少量ながらも濃厚なエスプレッソを楽しむのがイタリア流なのです。

砂糖を入れて、あえて混ぜずに飲んで、底に溜まった砂糖をスプーンでデザート感覚でいただくというのもイタリア流なんだとか。

そう考えた時に自分はどのくらい飲みたいのかを考えると良いでしょう。

少なくとも私は一人で飲む時には100ccは必要でしたから2cup分は必須です。

また、カフェラテやカプチーノを楽しむ場合においてもだいたいエスプレッソ1に対してミルクが3の割合で作りたいので、その場合にも350mlのカフェラテやカプチーノが飲みたければ2cup分が必要な計算になります。

マキネッタは作るのも後片付けも簡単なので、都度一人分ずつ作るって事もできるでしょうけれど、それでは2杯目を作っている間にせっかくのエスプレッソが冷えてしまいます

ですので、私は来客も想定して100cc(2cup)2人分作れる合計4cupをセレクトしました。

ちなみにですが…

こちらの分量は100cc分です。

グラスは250mlまで入るのを使用しております。

ストレートでも楽しめるし…

ミルクフォームを作って、ご覧の通りカプチーノにしたら丁度良い量ですよね!

この量を1人分で十分でしたら2cupのを購入して…

来客時に出したければ

2cup×想定来客数のサイズを選べば間違いございません。

でも、人が多く来た時には面倒だし、豆の消費も多くなってコストがかかるので…
インスタントドリップコーヒーを素直に出しましょう!

そう考えたら、一人来客があって、ゆっくりと2人で話すような特別な場合にのみ出せば良いのですから、私は4cupでいいと思います。

多めに作っておいて、温め直せばいいと思うかもしれませんが、温め直しは風味も飛んでしまいますので、都度作るのが宜しいかと思います。

また、サイズが大きくなってくるのに比例して完成までの時間もかかってしまいます

その点も考慮すると、やっぱり2cupがジャストサイズだと私は断言いたします。

サイズ選びのご参考になりましたら幸いです。

 

おうち時間のおうちカフェにマキネッタでのエスプレッソを追加してみてはいかがでしょうか??

とても美味しいエスプレッソが飲めますし、コーヒーの飲み方の幅も大きく広がるのでコーヒーが好きならば強くオススメします。

上記リンクは順に2cup、4cup、6cupです。
お値段の差異を見てみても4cupが至高だということがハッキリわかりますね!!

ミニ五徳はこちらから!