Web小説

Web小説のすゝめ①

Web小説(ネット小説)の個人的なオススメ作品を紹介します。

私はWeb小説が好きです。

  • 朝起きて寝ながら見て
  • ご飯食べながら見て
  • 寝落ちするまで見て

正直暇人だなと言われても仕方ないくらいに見続けてます。
いいえ、実際おそらく間違いなく暇人です。

そんな私が読んでいて楽しいWeb小説の作品を紹介します。

読んだことが一度もない、そもそもWeb小説を知らない人から、
知ってるけど、オススメが知りたいという方までぜひご覧いただけましたら幸いです。

今回はそんな記念すべき1回目としてこちらをご紹介させていただきます。

 

ヘルモード 

~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~

あらすじ

山田健一は35歳のサラリーマンだ。やり込み好きで普段からゲームに熱中していたが、昨今のヌルゲー仕様の時代の流れに嘆いた。
そんな中、『やり込み好きのあなたへ』という謳い文句のサイトに惹かれ、ヘルモードの異世界に転生をすることになる。

この物語は召喚士アレンによる、なろう小説王道ファンタジーである。

アレンは農奴に転生したため、この世界について何も知らない。
10年前、20年前ゲームショップで手に取ったゲームソフトのように、
どんなゲームかも分からない状態から、アレンの物語は始まっていくのであった。

小説家になろうより

主人公はテンプレ通りで異世界への転生者です。

そこまではどこにでもある王道の設定なのですが、驚くべきはその境遇です。

主人公は転生する際に

  • イージーモード
    ノーマルモードの10倍の速度でスキルの入手、スキルの成長が可能である。エクストラスキルを3つまでガチャで引くことができます。ゲーム初心者の方、レベル上げなんて嫌いだよという方に大人気のモードです。

  • ノーマルモード
    通常モードです。エクストラスキルを1つまでガチャで引くことができます。一番人気のモードでそれなりに育成することができます。どのモードにするか迷った場合はこのモードを選択しましょう。

  • エクストラモード
    スキルの入手、スキルの成長がノーマルモードの10倍かかります。しかし、ノーマルモードでは到達できない域まで育成が可能となっています。通常スキルを1つガチャで引くことができます。ゲームに慣れた人、ノーマルモードでは易しすぎて不満のある玄人の方に最適なモードです。

  • ヘルモード
    レベルアップ、スキルの入手、スキルの成長がノーマルモードの100倍かかります。成長限界はありません。ガチャは引けませんので、職業で選択したスキルのみ初期に入手することが可能です。後悔先に立たず。絶望があなたの前に現れることでしょう。もし絶望を越えることができたなら、あなたはきっと1つの真理を発見できること間違いなしです。作成スタッフの遊び心で作ったモードです。

4つの難易度から選ぶ権利を得ます。

第01話 プロローグより

やり込み要素が高いゲームが好きだった主人公はここで「ヘルモード」を選択してしまうのです。

ヘルモードを選んでしまった主人公は文字通り、貧しい農奴の家という恵まれてない環境に生まれます。どこかの王国の王子としてでもなく、辺境の領主の家というわけでもありません。

そして、ステータスが初期から高いわけでもなかったのです。

更には強さを表す指標の一つであるレベル(スキル)も極端に上がりにくく常人の100倍を有してしまうというまさに地獄のような環境が主人公を待ってました。

しかしながらそんな逆境にも負けず、知恵と努力で活路を見出していくという成り上がりストーリーです。

設定からしてドMのような茨の道を進んでいくわけですが、
そんな不利な状況を主人公が「前世で様々なクリア不可能な難易度のゲームをクリアしてきた」知識と経験を生かして切り抜けていきます。
想像しやすい読みやすい文面と、迫力ある戦闘シーンが特徴です。

また、物語の序盤は主人公が生まれた村から世界の全てだったのが、物語が進むにつれて徐々に広がっていくのは本当に素晴らしいです。

皆様も幼い頃は、家の周りが「世界の全て」だったと思います。
成長するに従い行動範囲が広がると、徐々にその世界は開けていきます。
そんなリアルさも物語は感じさせながら、主人公の成長を感じられるのが本作の魅力です。

また、謎が徐々に解き明かされてくるのも良いですね。

まだまだ未完の小説ですので、終了まで時間がかかりますが、良い作品だと思います。

なんと、第二回アースノベル大賞において
早くも入選以上が確定(期間中受賞)されたようです!

書籍化がこの記事を執筆現在(2020年7月3日)未定ではございますが、
決定するのも時間の問題化と思われます。